志を受けよう! 事を行なおう!

神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行なわせてくださるのです。         ピリピ人への手紙2章13節

ハレルヤ、今日は、信仰歴の表彰式の日。20周年の方から、今年は初めて60周年を迎える姉妹のお祝いを共にできたことを心から感謝します。クリスチャンの信仰の素晴らしさは、天地宇宙を創られた命の与え主である神と一緒に歩むことができることです。罪人で何の価値もない私たちを神が選び、救いへと導くために、神のひとり子なる、イエス・キリストがこの世に現れてくださり、十字架の上でご自分の尊い命を捨て、私たちの身代りとなって死んでくださった。このイエスを信じ受け入れるならば、私たちの罪深い命が死んだのであり、イエスの命を頂き本当の自分が生き返るという奇跡を救いの出来事の中で与えられるのです。私たちは自分の力だけでがんばるのではなく、この聖書の信仰を通して神の愛を頂き神と交わり、神に聴き神に励まされて新しい命、人生の価値が与えられますから感謝します。
今日の聖書箇所には大きな祝福の証しがあります。クリスチャンとして聖書の教えを信じて生きる私たちには、神が働きかけ、繋がってくださるのです。神が働いてくださるので、神の偉大なみこころが私たちに伝えられ、自分のがんばりや悟りなど、私たちの小さな枠で終わる生き方ではなく、弱い私たちが神に喜ばれる素晴らしい御業を行なわせて頂ける者となるのです。神から与えられるものの大きな特徴が2つ、この聖書の箇所からわかります。

1.神が志を立ててくださる

神から与えられた志を持っていますか? 本来、私たちは自己中心で罪深く、自分の心の中にあるものばかりを祈り求め、自らの力で自分を超える大きな志を立てられるような存在ではありません。
けれど、神の恵みを頂き、その軸をぶらさずに長年歩んでいると神から働きかけてくださり、志が与えられるのです! イエスのために生きようとするなら、誰に対しても与えられるのです。神からの豊かなビジョン、計画、志を頂いて大きく人のためにも神のためにも用いられる人生を歩むことができる、この大きな恵みに感謝します。

2.神は事を行なわせてくださる

力の無い弱い私たちですが、クリスチャンとして、しっかり御言葉を土台として生きていくならば、自分の力ではとてもできないような素晴らしい働きを神によって成し遂げさせていただけるのです! これを感謝して受け止めたいと思います。萎縮し、小さくなろうとする私たちの心を今、信仰によってしっかりと押し広げようではありませんか! 20日からはインド伝道です。神から志を与えられ神が事を行なわせてくださったこの働きも35年を超えました。今年は、私が野外の大集会を始めてから20年目の節目の年です。その間に、おびただしい数の人々が福音を聞き、主イエスにより多くの人々が癒され、6千人近くの人が救われ、数十の教会ができたと伝えられ、驚くべき恵みに感謝しました。この海外伝道のビジョンも神の御心によって私たちの教会に与えられた志です。それを弱い私たちが行なおうとする時、神の力で行なわせて頂けることを忘れずに、ここまで歩んできました。皆で、神の御心のままに志を与えられ、神の力によって事を行なわせて頂ける、クリスチャンらしい力強い大きな人生を歩ませて頂きましょう。共に信仰の枠を拡大しようではありませんか!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク