私のために遣わされた救い主

神は、まずそのしもべを立てて、あなたがたにお遣わしになりました。それは、この方があなたがたを祝福して、ひとりひとりをその邪悪な生活から立ち返らせてくださるためなのです。」
                        使徒の働き3章26節

あなたの毎日に グッドニュース(良い知らせ)は届けられたでしょうか? 悪いことではなく、イエスを信じることがどれほど人生を劇的に変えるかを教える、福音(グッドニュース)を受け止めましょう。
今日開いたこの3章は、ペテロとヨハネが美しの門を通り過ぎようとした時に出会った、生まれた時から足が立たない物乞いの男の話で始まります。ペテロが、「お金はない。しかし私にあるものをあなたにあげよう。ナザレの救い主、イエス・キリストの名によって歩きなさい」と宣言して、彼の手を取って引き上げた瞬間、生まれて一度も立ち上がることができなかった彼が立ち上がり、歩いたという奇跡が行われたのです。周りにいた人々は騒然となり、どうしてそんなことが起こったのか、その理由を知りたいと思ったのです。その中でペテロが語り始めます。そしてそのメッセージの最後を締めくくる、一番大切なフレーズが今日開いた箇所です。
ここから主イエスがなしてくださる、素晴らしい祝福を具体的に体験する秘訣を学びましょう。。

1.救い主が遣わされたことを感謝

神は人間に命を与えて豊かに生きるようにされました。しかし人間は造られたものですから、当然不完全さがあり、弱い部分があります。その弱さを突かれると、幸せな人生を歩めるはずの私たちは悩みや心配、恐れや不安の中で生きるようになり、神から与えられた人生を、喜びを持って生きることができなくなります。神はその可能性を十分ご存じでしたから、私たちのために救い主を送ってくださり、救いの道を用意してくださっていました。私たちは罪や汚れ、歪み、悪の力の誘惑に翻弄されることもあります。でもそんな私たちが助けられるように、私たちの罪や呪いを全部身代わりに背負って罪のもたらす報酬である死を代わりに受け止めるために、私のために、神であり、神の御子であるキリスト、救い主であるお方が遣わされたのです。今日の礼拝の中で、イエスが私と共にいてくださることを受け止め直してほしいのです。救い主であり癒し主であるイエスが、あなたと共にいてくださることを感謝しましょう。私はイエスと共にあるという、この事実を信じて祈りましょう。

2.邪悪な生活から変えられ癒されよう

このイエスを自分の救い主と認めれば、救い主は、あなたのことを祝福してくださり、罪や悪の力から抜け出させ、神の恵み内にある、本来のあなたらしい人生をしっかりと歩ませてくださいます。今の世の中は罪の力があふれていますが、神は私たちが祈る時に必ず御業をなしてくださいます。現代人は賢くなり、便利な道具も揃っています。しかし、弱くて、心が疲れ果て、弱さを感じて、病んでいる人たちがいます。私たちはそうなる前に、ちゃんとイエスの癒しを頂きましょう。神を見上げて生きる時にあらゆる境遇に対処する秘訣を得ることができ、どんな場面でも喜びを持って生きることができます。そして、何よりも神は、祝福と恵みの神ですから、あなたの生活の有り様を変えてくださいと祈りましょう。イエス・キリストは、私のために遣わされました。そして、この方が私と共にいるならば、祝福され、罪の力や邪悪な生活から、神に喜ばれる人生へとやり直すことができます。この恵みをいただきましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク