天が地よりも高いように

わがたましいよ。主をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。…主は、あなたのすべての咎を赦し、…あなたの一生を良いもので満たされる。…天が地上はるかに高いように、御恵みは、主を恐れる者の上に大きい。東が西から遠く離れているように、私たちのそむきの罪を私たちから遠く離される。…私たちの神に帰れ。豊かに赦してくださるから。…天が地よりも高いように、わたしの道は、あなたがたの道よりも高く、わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い。
               詩篇103篇1節~17節、イザヤ書55章6節~9節

詩篇103篇とイザヤ書55章に共通する表現があります。「天が地よりも高いように」です。天が地よりも高いように、主の恵みは大きいのです。

1.天が地よりも高いように大きい主の恵み

天が地よりも高いように、私たちよりもはるかに大きな神様がいらっしゃると知って、主をほめたたえることができる、それは、ほんとうに幸いなことです。
世にあっては患難があります。「どうして、こんなことが起きてしまったのか」、「これからどうすればよいのか」、私たちには分からない、理解できないことに直面するこがあります。天が地よりも高いように大いなる神様を知らなかったとしたら、自分の力だけでは、どうにもならないことがあります。そんなときに、ただ泣き言を言ったり、神様に文句を言ったりするのではなく、讃美するのです。私たちの道、思いよりも、はるかに高い神様の道、思いがあるのです。私たちには分からなくても、すべてを知っておられる神様には答えがあるのです。天を、神様を見上げましょう。ギリシャ語で、人間は「顔を上に向ける者」という意味です。人間を超えた上なる存在、天のように高い神様に心を向けましょう。祈りましょう。そのとき、天が地よりも高いように、私たち人間の考えをはるかに超えた神様からの答えが与えられます。全知全能の神様の恵みの大きさを知ります。そして、主を讃美しないではおられなくなります。天が地よりも高いように、あなたの恵みは、なんて大きいのでしょう、と! それが、讃美する、あがめる、ということなのです。「あがめる」とは、ギリシャ語で「大きくする」という意味です。私たち心の中で、神様が、もっともっと大きくなりますように! 天が地よりも高いように!

2.天が地よりも高いように大きな赦し

詩篇103篇とイザヤ書55章、どちらも、天が地よりも高いように大きな恵みとして語られているのは、「赦し」です。天が地よりも高いように、私に与えられている神様の赦しの恵みは、なんて大きいのでしょうと、感謝できる人は幸いです。その人は、自分の罪の大きさに気づいて、高ぶることなく、へりくだって生きられるから、幸いです。主の愛と赦しの大きさに気づけて、感謝し、讃美できるから、幸いです。赦しの恵みの大きさを知り、それが自分だけのものではなく、もっと大きく、すべての人のための赦しであると知ると、あの人も、この人も、赦されて救われるべき尊い人々に見えてきます。赦せなくて、さばき合うことは、もうありません。主が十字架で死なれたのは、この私のため、すべての人々のため、だから、みんなの赦しと救いを祈るのです。そして、赦され救われる私たちを喜んでくださる主と共に私たちも喜ぶのです。天が地よりも高いように、あなたの赦しの恵みは、なんて大きいのでしょう、と!

3.天と地がつながる恵みに生きる

天が地よりも高いように、神様は私たちよりもはるかに高く、かけ離れた御方です。しかし。罪という仕切りが取りのけられるとき、天と地がつながるように、私たちは神様とつながって生きることがゆるされるのです。天から地に雨が豊かに降り注ぐように、主の恵みが私たちに注がれて、私たちの一生は良いもので満たされるのです。人にはできない神様の奇跡の恵みで満たされるのです。ハレルヤ!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク